千葉県議会議員 松戸たかまさ

民進党

Facebook

Twitter

取り組み・活動

Ⅰ.議会にて追及・提言

本会議の一般質問では、以下のような内容を取り上げました。
ほんの一例となりますが、私の政治姿勢が分かるかと思います。

 

1.自らの身を切る改革

・身を切る改革(議員や職員給与、退職手当の削減・行政委員会委員報酬の見直し)
・横並び人事評価制度の見直し
・千葉県にとっての貯金である県債管理基金の効率的運用
・東葉高速鉄道や幕張メッセといった第三セクターの経営改革
・旧態然としたバラマキ型公共事業の見直し
・外郭団体のずさんな資金運用の解明

2.経済政策

・公衆無線LAN整備等のビジネス環境整備
・中小企業再生ファンドの適正運用による県内企業の再生
・ハラール事業促進による外国人(特に東南アジア圏)観光客誘致

3.防災・防犯

・大規模災害発生時の情報伝達手段の確保
・ホットスポットと呼ばれた地域における放射能の問題
・松戸市を中心とする東葛地域への移動交番車の重点配備
・生活保護受給者による不正給付の取り締まり強化

4.教育問題

・公立中高一貫教育の推進による公教育の立て直し
・スクールカウンセラーの増員等によるいじめの早期発見早期解決
・待機児童対策の推進

5.その他

・道州制実現(地方分権実現)に向けての広域連携推進
・北総鉄道の急行電車問題や運賃問題
・松戸市や市川市の勤務医不足の問題

 

尚、私たちは以下のような意見書を提出し、採択されました。
今後も千葉県としての意見を積極的に国に伝えていきます。

・放射性物質の除染作業に対しての国の対応強化を求める意見書
・被災者生活再建支援法施行令の改正を求める意見書
・海外観光客誘致のためにハラール推進を求める意見書

Ⅱ.現場における活動

問題が発生すれば、すぐに現場に行って自らの目で確認し、地元の方から直接話を聞き、それを政策に反映させる。これが政治の基本だと思います。
今回はその一例を紹介させていただきます。

     

     

  

Ⅲ.地元における活動

「地域を歩いて回り、地域の声に耳を傾ける。」
「地域のために、地域でともに汗をかいて活動する。」
「政治の現状を地域の方々に隠さず報告する。」

これまで全力で取り組んできました。
今後も地域のために全力で活動したいと思います。

   

 

Ⅳ.その他

議会や常任委員会で取り上げた問題以外にも、皆様から頂いたご意見はしっかりと県に伝えております。
例えば、以下のような協議を行っています。

・羽田空港再拡張に伴う航空機騒音の問題
・松戸市内各駅におけるエスカレーターの設置などバリアフリー化の促進
・松戸市内危険個所における信号機の設置
・小学生や中学生の通学路の歩道整備
・松戸市内の県道や国道などの内、危険な場所の維持整備
・松戸市内で冠水の危険性が高い地域の整備

その他、1日に数件、多い時には10件以上もご意見を頂いており、適切に対応させていただいております。今後も是非、私までお気軽にご意見をください。
ともに素晴らしい地域の未来をつくっていきましょう。