千葉県議会議員 松戸たかまさ

民進党

Facebook

Twitter

プロフィール

生年月日

1978年(昭和53年)生まれ

松戸市内でラーメン屋を営む両親の元に生まれました。
3,700グラムの元気で大きな赤ちゃんだったようです。
写真は生後6ヶ月の時のものです。

学生時代

松戸市立大橋小学校卒業

寒さに負けず、一年中半袖半ズボンというような元気少年でした。ザリガニ釣りが大好きで、泥まみれになって帰ってきては、母親に叱られる毎日でした。

私立市川中学校卒業

体操部員として、まさに飛び回る毎日でした。人一倍体の硬い私が、少しでも体を柔らかくするために飲んだお酢の量は計り知れず、一生分のお酢を飲んだ気がします。

私立市川高校卒業

生徒会長として学校をより良くするため日々奮闘していました。
少しずつではありましたが、学校を変えているという手応えを感じることが出来、また周りの友人の支援もあり、様々な壁を乗り越えることが出来たと思います。

早稲田大学(政治経済学部)卒業

大学時代には、選挙のスタッフや政治・経済系の勉強会といったイベントのスタッフ等興味を持ったことに色々挑戦しました。

東京大学大学院(公共政策)修了

大学院の院長である金本良嗣先生や、事業仕分けの生みの親である加藤秀樹先生、伊藤隆敏先生(元経済財政諮問会議議員)、徳永崇先生(警察庁出身の実務家教授)のゼミに所属し、政策についてたっぷり学びました。

社会人時代

大和証券SMBC株式会社

大和証券と三井住友銀行(SMBC)が設立した、日本最大級の投資銀行に入社。
産業再生機構と連携しての企業再生・地域再生業務や、ベンチャー育成業務、M&A関連業務等に従事しました。
資本主義経済の最前線で、どのようにしたら企業を元気にすることが出来るか、そして日本を元気にすることが出来るかを考えながら、仕事をしていました。

衆議院議員 公設第一秘書

松下政経塾出身の衆議院議員の下で秘書として働いておりました。地元担当秘書として、選挙区内を走り回りながら、たくさんの方々から現場の声を聞かせていただき、政治の役割は何かを深く考えることが出来た時期でした。

現在

千葉県議会議員(2期目)

2015年4月12日に行われた千葉県議会議員選挙で16,371票を頂き2回目の当選。
現在、総合企画水道常任委員会に所属。千葉県の基本方針の策定や交通行政、オリンピック関連政策、水道事業等を担当しています。

尊敬する人物坂本竜馬、西郷隆盛
座右の銘「至誠通天」
志を持って真剣に取り組めば、いつかその志は達成される、という意味
その他商工労働常任委員会委員
東日本大震災復旧・復興対策特別委員会委員
千葉県都市計画審議会委員
予算委員会委員、決算審査特別委員会委員、議会運営委員会委員外議員等歴任
松戸市稲門会幹事
公益社団法人松戸青年会議所元理事
松戸市消防団第35分団所属