千葉県議会議員 松戸たかまさ

民進党

Facebook

Twitter

政治への思い

私の原点

私が生まれる前から、両親はラーメン屋を経営していましたが、私が小学生の頃、経営が苦しくなり、多額の借金を抱えて、一旦店をたたむことになりました。そのため、我が家は何年にもわたって借金返済に苦しむことになりました。日々目の前の借金返済に追われ、日常から笑顔が消えていました。

幸いなことに、私の場合には両親が早い段階で店をたたむ決断をしたため、再挑戦し、再起を図ることが可能でしたが、「日本は失敗に厳しい社会」であるという面があることは否定できません。

例えば、日本で中小企業等が融資を受ける際には、経営者個人の資産を担保に入れることになります。経営に失敗すると個人資産を含め全てを失うことになり、同時に非常に重い社会的責任を背負うことになります。一度の失敗で、人生が終わると言っても過言ではない状況に追い込まれることもあります。
また、学生が企業へ就職しようとする場合、新卒一括採用で失敗してしまうと、大きなハンデを背負うことになります。

私は失敗しても何度でも挑戦できる社会を作り上げることが、この国の、そして地域の未来のために必要なことだと考えています。

何度失敗しても立ち上がり挑戦できる社会を作り上げたい。
そして最後まで諦めずに頑張る方が報われる社会を作りたい。
それこそがこの国を、そして地域を元気にすることにつながると信じ、実現していきたいと考えています。

松戸たかまさの政治信条

1.笑顔で夢を描ける社会を取り戻す!

霧がかったかのように先の見えない現代。なんとも言えない不安感や倦怠感を覚える方も多いのではないでしょうか。 私は、『笑顔で夢を描ける社会』を取り戻すための政治を行いたい。それが私の政治信条です。

2.問題の先送りはしない!

莫大な財政赤字、深刻な少子高齢化社会の到来、産業競争力の低下…。 現代社会を取り巻く問題を取り上げればきりがありません。 私はそういった問題に体当たりで取り組み、問題の先送りはしません!ツケを子供に回しません!

3.古い政治・金権政治を断つ!

金まみれ、しがらみまみれの古い政治が長く続いてきました。 一部の既得権益層のみに恩恵が及ぶ政治と決別し、政治を私たち生活者の手に取り戻します!